産後休暇・育児休業を終え、仕事と育児を両立するwebデザイナーが初めての子育てに役立つ情報を発信していく妊娠・出産・育児ブログです。ベビーグッズの紹介や産休期間に体験した痛みや悩み、妊娠・出産・育児にあたって準備した方がいいもの、赤ちゃんと一緒でも楽しめるお出かけスポットなどを紹介しています。たまにwebお役立ちブログ。
公開日:2018年9月8日

 この記事は約 5 分で読めます。

子どもの習い事はどれにする?

ヤマハ音楽教室のメリット・デメリット
私は子どもが生まれる前から「子どもには絶対に習い事をさせたい」と思っていました。

1番早く始められるもので下記のものがありました。

ただ、これは親子参加型で主に親が頑張るタイプの習い事だったので、習わせませんでした。

どちらかというと、「子どもが主体になって楽しみながらその中で学びがある」ものがいいなと思ったからです。

私が子どもの頃にピアノを習っていたこと、泳げなかったことを考えて、子どもの習い事は【ピアノ】【スイミング】がいいかなと思いました。

習い事を始める年齢はいつから?

習い事は何歳から?
調べてみると、ピアノは3歳から。スイミングは4歳から。というのが私の住んでいる地域では多かったです。

どうしても2歳頃から習い事を始めさせたかったので【ヤマハ音楽教室(リトミック)】を始めることにしました。

現在習い始めて3ヶ月。
2歳11ヶ月。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習って良かった点(メリット)とイマイチだった点(デメリット)をご紹介します。
※あくまで私個人の感想です。

ヤマハ音楽教室でリトミック(ぷっぷるクラス)を習ったメリット

リトミック教室

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったメリット①子どもとの時間を確保

まず、メリットは親子の時間を強制的に確保できるようになったことです。

我が家は母子家庭(シングルマザー)なので育児も仕事も全部私がやらなければなりません。

お金がないとご飯が食べられないし、子どもに勉強もさせてあげられない。

だから私の優先順位はまず仕事、です。

そのため平日は親子の時間がほぼ取れません。

それを、土曜日の午前中は【ヤマハ音楽教室】と枠をあらかじめ確保しておくことで強制的に仕事をしない時間を作ることができました。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったメリット②子どもが楽しそう

うちの子はヤマハ音楽教室が大好きで「今日は土曜日?ヤマハ音楽教室に行くの~?」と毎朝聞いてきます。

「今日は平日だからヤマハ音楽教室じゃなくて保育園に行くよ~!良い子で保育園行けたら土曜日にヤマハ音楽教室だよ~!」
と言うとすんなりと

「保育園行く~!」と自分から玄関に向かうことが多々あります。

ヤマハ音楽教室当日は目を輝かせて「楽しみだねぇ!!」と足早に教室に向かいます。

終わってからも「楽しかったねぇ!!」

と毎回大満足で帰宅します。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったメリット③曜日を覚え始めた

今まで平日・休日の違いを意識する様子は全くなかったのですが、

【土曜日の午前中にヤマハ音楽教室がある】

となると子どもの中では曜日感覚が養われるようです。

「今日はヤマハ音楽教室ある?」

と聞かれるので

「今日は土曜日じゃないからヤマハ音楽教室はないよ」

というと

「明日は土曜日?」

と返されます。

子どもながらにいつが【土曜日】なのかを探って自然と【1週間】という期間があるのだと認識するようです。

これは私の中では想像していた以上の嬉しい誤算(メリット)でした。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったメリット④ママ友が増える

毎週のように顔を合わせているお母さん達。

同じクラスのお母さんやお父さんに自然と「こんにちは~」と挨拶することで少しずつ会話が増えてママ友ができます。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったメリット⑤いろんな音楽・楽器に触れることができる

ヤマハ音楽教室ではマラカスや太鼓を始めとするさまざまな楽器に触れられ、また、先生が演奏してくれる場面もあります。

家で時間を考えず楽器をバンバン叩いたりガラガラ鳴らされては親が疲れてしまいます。

そのため、ヤマハ音楽教師で音の大きさを気にせずさまざまな楽器の音を聞いたり鳴らしたりすることができるのは、子どもにとっても親にとっても大きなメリットだと感じました。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったデメリット

ヤマハ音楽教室のデメリット

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったデメリット①子どもがぐずった時がしんどい

ヤマハ音楽教室(ぷっぷるクラス)の時間は40分です。

40分間、子どもが飽きずに楽しめるプログラムを組んでいます。

とはいえ、やはり途中で飽きる時もあれば気分が乗らない日もあり、眠くてぐずる日もある。

うちの子はヤマハ音楽教室が好きすぎてテンションが上がりすぎてキャーキャーと騒ぐ日が多く、他の参加者の方に迷惑をかけてしまうことがあります。

そんな時はもう私が帰りたくてしんどいです。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったデメリット②休んでもその分のレッスンを別日に変更できない

グループレッスンのため、体調不良や家の用事等で休んでもレッスン日を変更できません。

月謝は変わらないのでもったいないと感じます。

ヤマハ音楽教室でリトミックを習ったデメリット③レッスンスケジュールの変更がある(場合がある)

教室や担当講師の都合で曜日・時間等が変更になる場合があります。

「え!月曜日しか都合がつかないのに!」

となる可能性もあります。

ほぼそのような事態はないようですが、規約にもしっかり書いてありますし、入会する前にも口をすっぱくして言われます。

途中で曜日や時間が変更になっても文句は言えないみたいですね。

まとめ

今回はヤマハ音楽教室のメリット、デメリットをご紹介しました。

グループレッスンが好きな子、苦手な子、向いている子、向いていない子、いろいろいるかと思います。

子どもの個性を活かせる習い事をさせてあげたいですね。

この記事のキーワード

この記事の著者

多胡祐子
多胡祐子
webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。
記事一覧

著者一覧

多胡祐子
多胡祐子

webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。

出産 子育て おむつ 母乳育児 ピジョン はいはい 産休 音楽教室 フォトブック 赤ちゃん連れ ヤマハ音楽教室 授乳 2歳 ハーフバースデー 陣痛 子連れ 赤ちゃん 那須どうぶつ王国 母乳 粉ミルク ぷっぷるクラス ピアノ ベビーカー 簡単 アイクレオ イベント 習い事 お出かけ 清浄綿 アカチャンホンポ 産後 リトミック 新生児 育児 6ヶ月 夜泣き 出産後 ミルク 哺乳瓶 無痛分娩