産後休暇・育児休業を終え、仕事と育児を両立するwebデザイナーが初めての子育てに役立つ情報を発信していく妊娠・出産・育児ブログです。ベビーグッズの紹介や産休期間に体験した痛みや悩み、妊娠・出産・育児にあたって準備した方がいいもの、赤ちゃんと一緒でも楽しめるお出かけスポットなどを紹介しています。たまにwebお役立ちブログ。
公開日:2015年9月14日
最終更新日:2016年5月30日

 この記事は約 3 分で読めます。

baby

出産後の痛み

出産後もまだまだ違う痛みは続きます!

【傷口の痛み】
自然分娩の場合だと、だいたい4~5日程度で退院できます。
退院するときにはだいぶ痛みは引いてきます。
産後1週間もするとドーナツクッションが無くても座れるようになります。

【後陣痛】
これも退院するときには痛みは引いてきます。
私の場合は2~3日でほとんど痛みを感じないくらいになりました。

【腰の痛み】
産後は骨盤ベルトで骨盤をぎゅっと締めます。
かなり強く締めるので、どのくらい強くすればいいのかわからない場合は看護師さんに聞いてみて下さい。
私の通っていた産院では最初に説明して実際にやってくれました。

骨盤ベルトもいろいろ種類があるみたいなのでお店で見てみて下さい。
産院では「とこちゃんベルト」をおススメしていました。
私は「Wacoalマタニティ 産前産後骨盤ベルト MGY601 ブラック(M) /ワコールマタニティインナー」を使用しました。
骨盤ベルト

体の変化

産前はもちろん、産後も体の変化があります。

これらは女性にとってはどれもショッキングなものですよね。。
でも大丈夫!
全部解消されます。

【産後太り】
まず産後太りですが、子宮が膨らんでいる状態なのでお腹が出ているように見えますが、1週間くらいでかなり収縮します。
母乳をあげると収縮が進むらしいので、赤ちゃんにとってもお母さんにとってもできれば母乳で育てたいですね!
付きすぎたぜい肉は、出産という大仕事の証。
産後6か月までは脂肪を落としやすい期間らしいので、食べ過ぎに注意して運動をしましょう。
母乳と産後ダイエット!

【出べそ】
出べそについても大丈夫。
産前にお腹が大きくなるにつれておへそも出てきます。
これは出産直後もそのままです。
しかし、子宮の収縮に伴ってだんだんへこんできます。
私は本当に元に戻るのかハラハラしましたが大丈夫でした。笑

【寝不足】
寝不足については、赤ちゃんが手がかからなくなるまではずっとだそうです。。
私は現在産後1週間ですが、毎日寝不足です。(^^;)
3時間おきの授乳と毎日の沐浴とオムツ替え。
赤ちゃんにとって朝も夜も関係ありません。
授乳はぐずったり泣いたりするので1時間はかかります。

でもこれも今だけだと思うと頑張れます。
それに寝顔はとってもかわいいです。

まとめ

出産しても産前のようにありたい。
産後は慣れない育児でいっぱいいっぱいですが、体型や体重、健康も徐々に元に戻していきたいところです。

初めての育児は本当に大変です。
手伝ってもらえる人が近くにいるならとことん手伝ってもらいましょう!

この記事のキーワード

この記事の著者

多胡祐子
多胡祐子
webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。
記事一覧
哺乳瓶 出産 無痛分娩 アカチャンホンポ ピジョン 赤ちゃん ベビーカー 新生児 赤ちゃん連れ 産後 音楽教室 子連れ旅行 夜泣き 2歳 旅行 陣痛 清浄綿 引越し ぷっぷるクラス 那須どうぶつ王国 リトミック 出産後 育児 授乳 お出かけ 海外旅行 6ヶ月 ハーフバースデー 子連れ 子育て イベント ピアノ 絵本 ヤマハ音楽教室 おむつ 母乳育児 産休 母乳 ミルク 習い事