産後休暇・育児休業を終え、仕事と育児を両立するwebデザイナーが初めての子育てに役立つ情報を発信していく妊娠・出産・育児ブログです。ベビーグッズの紹介や産休期間に体験した痛みや悩み、妊娠・出産・育児にあたって準備した方がいいもの、赤ちゃんと一緒でも楽しめるお出かけスポットなどを紹介しています。たまにwebお役立ちブログ。
公開日:2016年10月13日
最終更新日:2017年2月27日

 この記事は約 5 分で読めます。

img_8475

赤ちゃん本舗のイベント「お誕生日会(バースデー会)」とは

赤ちゃん本舗で無料で行っているイベントで1歳のバースデー会があります。

1歳になる月しか参加できないのでかなり倍率が高いです。

都心部や駅から近い店舗は特に人気で、すぐに予約がいっぱいになってしまうので参加したい方は前もって予約開始日をチェックしておきましょう。

どんな事をするの?

img_8423

お誕生日会では一升餅のイベントはもちろん、プレゼントまで貰えます!

具体的には以下の内容です。

こんなにたくさんの内容が詰め込まれたイベントです!

参加方法

赤ちゃん本舗の公式webサイトから申し込みます。

参加費

こんなに盛りだくさんでプレゼントまで貰えて、参加費はなんと無料!

驚きです。

では実際の流れに沿ってイベントを紹介します!

自己紹介

私が参加した会は6組参加でした。

まずは1人ずつ自己紹介します。

子どもの名前と誕生日、最近できるようになった事やおもしろエピソードを一言。

もうたくさん歩いてる子もいれば、つかまり立ちもまだです!という子もいて個性がそれぞれ出てるな〜と感じました。

バースデーソング

みんなでバースデーソングを歌います。

先ほど自己紹介で聞いた名前をバースデーソングに入れて歌います。

「ハッピーバースデートゥーユー♩
ハッピーバースデートゥーユー♩
ハッピーバースデーディア…
●●ちゃーん
▲▲くーん
××くーん
(以下略)
ハッピーバースデートゥーユー♩」

とにかく全員の名前を入れます。
恥を捨てて楽しんで歌いましょう!

お誕生日ケーキ

img_8461

実物のケーキではなく作り物のケーキですが、子ども達はみんな喜んで手を伸ばしていました。

ロウソクの灯りの部分がビスコになっていて、吹き消す代わりに手で掴み取る、というルールのようです。

一升餅

img_8440

「一生(一升)食べ物に困らないように」と願いを込めて、1歳までの成長を祝う行事です。

一升餅の形が丸いことから「円満な人生を歩めますように」という願いも込められています。

一升分のお米(約1.8㎏)で餅を作るので、約2㎏くらいの餅になります。

それを1歳の子が背負うのですから、もう大変です。

6人中5人がひっくり返ってギャン泣きでした。

尻もちをついたりひっくり返っても、「厄を落とす」という意味があるので大丈夫です!

うちの子はもちろんギャン泣きでした(^v^;)

img_8470

選び取り(将来占い)

赤ちゃんが最初に手にしたもので赤ちゃんの将来就く職業を占います。

準備してもらったのはこちら。
img_8432

1人ずつ順番に選び取りをしました。
なかなか取らない子もいればすぐに手に取る子や両手に持つ子など、個性が出ました。

うちの子は泡立て器を取った後に欲張って筆も掴んでました。(;^_^A

img_8436

写真撮影

一通りイベントが終わり、次はみんなで写真撮影をしました。

全員で並んで撮った後は各自、自由に撮影していました。

ゆったりした時間を過ごせました。


スポンサーリンク


絵本の読み聞かせ(オマケ)

img_8464

私が行った店舗では1歳のバースデー会の後に絵本の読み聞かせをしてくれたので、そのまま参加させてもらいました。
※全ての店舗で実施するわけではないと思います。

家では見られない大きな絵本に大興奮でした。

ラインナップはこちら。

どちらもおなじみの絵本ですね。
腹ペコあおむしは大きなマスコット付きで、より子どもの目が輝いていました。

誕生日プレゼント

無料のイベントなのにプレゼントまで用意してくれていました!

プレゼントはこちら。
img_8522

お好み焼き粉、嬉しい。
たくさん野菜を入れて作ろうと思います。
ビスコやジュースもお出かけの時に重宝しそうです。

スタジオのカメラマンも撮影してくれた!

img_8475

自分で写真を撮るとどうしても子どもだけの写真になってしまいがち。

そんな中、参加した赤ちゃん本舗の近くのスタジオカメラマンさんがイベント中の写真を撮ってくれていました。
※全ての店舗で実施するわけではないと思います。

購入するには別途料金がかかりますが、安いですし、見るだけでも可能。

私は数枚購入しました。

こういう商売ならみんながハッピーになるなぁ、と思いながら。

おかげで私と子どもが一緒に写っている写真が手に入り、嬉しい限りでした。

まとめ

1歳のバースデー会はイベントが盛りだくさんでした。
ハーフバースデーよりも時間が長く、たくさん遊べたという印象があります。

子どもの成長を感じました。

楽しい思い出になる事間違いなしなので是非参加してみて下さい!

この記事のキーワード

この記事の著者

多胡祐子
多胡祐子
webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。
記事一覧
母乳 那須どうぶつ王国 絵本 ベビーカー 引越し アカチャンホンポ 夜泣き 6ヶ月 出産 海外旅行 おむつ 授乳 子連れ 赤ちゃん 子育て ピジョン 新生児 旅行 ハーフバースデー お出かけ リトミック 音楽教室 清浄綿 ぷっぷるクラス 無痛分娩 母乳育児 ピアノ 育児 陣痛 ヤマハ音楽教室 イベント 2歳 赤ちゃん連れ 子連れ旅行 産後 出産後 哺乳瓶 産休 習い事 ミルク