産後休暇・育児休業を終え、仕事と育児を両立するwebデザイナーが初めての子育てに役立つ情報を発信していく妊娠・出産・育児ブログです。ベビーグッズの紹介や産休期間に体験した痛みや悩み、妊娠・出産・育児にあたって準備した方がいいもの、赤ちゃんと一緒でも楽しめるお出かけスポットなどを紹介しています。たまにwebお役立ちブログ。
公開日:2018年9月20日
最終更新日:2018年10月2日

 この記事は約 6 分で読めます。

子連れで那須旅行!オススメ観光スポットは藤城清治美術館!


首都圏からアクセスも良い那須。

観光スポットが近い距離にまとまっているのも特徴で、計画的にまわれば一日でたくさんの観光スポットに訪れる事ができます。

現地での移動手段もいろいろあって観光スポットをまわりやすいです。

そんな魅力がいっぱいの那須のおすすめ観光スポットを選びました!

今回ご紹介する観光スポットは、実際に2歳の子どもを連れてまわったところです。
※後半は迷ったけど行かなかったところもご紹介しています。

子連れでも行きやすい場所ばかりでしたのでご参考下さい!

那須なのでお盆休みに行っても涼しいし、ゴールデンウィークやシルバーウィーク、紅葉の時期も楽しめますね!

子連れで美術館も行けちゃう!那須の藤城清治美術館

藤城清治美術館
藤城清治美術館は絵だけじゃなくて、映像作品や立体作品があります。

小さなメリーゴーランドの展示があったり、水に灯篭が浮いていたりいろいろ見応えがありました。

子どもも「キラキラ~!」と大喜びしてました!

私は子連れで都内の美術館へよく行きますが、中でもここは1番オススメです!

子どもが楽しめる仕掛けや飽きない工夫がされています。

那須SLランド

大きなSLが料理を運んできてくれます。

SLが運んできた料理を自分で取り出して食べます。

汽笛も鳴るしアナウンスもしてくれます。

子どもがいると子どもの名前を事前に聞いてくれて、子どもの名前をアナウンスしてくれます。

料金は普通のレストランと比べると割高です。
※1700円~3000円程度

多少高くても大人も子どもたまに行くならいいかなと思います。

竜化の滝

一言で言うと大自然に囲まれたマイナスイオンたっぷりな空間!という感じ。

竜化の滝までは多少の岩場を登って徒歩15分くらいといったところです。

2歳だとちょっと厳しいかもしれません。

岩場もあるので子どもを抱っこして登るのは危険です。

我が家は2歳の子どもが寝ている時に車に残って休憩する組と滝組に分かれて観光しました。

舗装された足場も多いので、登山慣れしていない大人の女性でも登ることができるのでかなりお勧めです。

那須の滝は間近で、しかも空間全体で滝を感じることができます。

那須に行ったら滝は一ヶ所はルートに入れて欲しい観光スポットです。

滝のある釣り堀【那須 清流の里】

意外と早く観光が終わってしまったので帰り道にたまたま寄った釣り堀がとても楽しかったのでご紹介します。

2歳の子どもとキャーキャー言いながらイワナ、アヤメなどを釣りました。

釣竿、バケツ、餌などは全て用意してくれるのでフラッと寄っても大丈夫です。

自分で釣った魚を炭火で焼いてもらってその場で食べられます。

普段はあまり魚を食べない息子ですが、自分で釣った魚はやはり美味しいようで、

「すっごく美味しいね~!」
と言ってたくさん食べました。

トイレにはおむつ替え台もあったので赤ちゃん連れも安心です。

那須温泉神社(なすゆぜんじんじゃ)

那須温泉神社はパワースポットとして有名です。

神社の近くに行くと温泉の香りがしてきます。

無料で利用できる足湯(こんばいろの湯)などもあり、子どもと一緒に行っても楽しめる神社です。

うちの子は2歳0ヶ月の時に行きましたが長い階段もどんぐりを拾いながら楽しく登ることができました。

上まで登ると大きなどんぐりの木(御神木?)や野草が広がっていて自然を満喫することができます。

更に奥まで進むと絶景が広がっていて、下まで降りると川沿いを散策することもできます。

近くの千体地蔵は圧巻です。

那須どうぶつ王国

こちらもファミリーに人気の観光スポット。

いろんな動物たちと間近で触れ合うことができます。

犬や猫はもちろん、カピバラのいるエリアにも入る事ができます。

犬の1日レンタルなどもでき、一緒にお散歩するのもいいですね。
ただし、人気のブースのため早めに行って予約しないとレンタルできない可能性もありますので注意してください。

那須どうぶつ王国内にはレストランが3ヶ所あります。
お昼時はどのレストランも混み合いますので子連れの方は早めの行動がお勧めです。

那須ゴンドラ

ゴンドラは最後まで乗るか迷いましたが今回は場所と時間の都合でやめました。

でも次回那須に行った際は乗りたいです!

紅葉の時期はかなり迫力満点の景色を見ることができます。

子どもと一緒に楽しむには最適な観光スポットだと思います。

余談ですが、日光にも旅行に行ったことがありますが、日光のゴンドラは老朽化のため廃止になったそうです。

ゴンドラはメンテナンスにもコストがかかる分、意外と乗ることができる機会が減ってしまうものかもしれません。

ゴンドラに乗れる時に乗った方がいいと私は思います。

紅葉の時期は特に人気です。

那須サファリパーク

こちらも那須観光の有名どころです。
バスに乗って動物にエサをあげられるので子どもは大喜び間違いなしです。

宿泊したホテル

ラフォーレ那須
というホテルに泊まりました。

この価格でこのサービスとお部屋!?
と良い意味で大変驚きました。

私は9月の平日に泊まったので宿泊費が普段より安かったのもあるとは思いますが、それでもやはりお値段以上のサービスとお部屋と大浴場とお料理でした。

0-3歳までの赤ちゃん対象の『ウェルカムベビープラン』や『お誕生日お祝いプラン』、『女子旅プラン』など豊富なプランがあるところも魅力です!

ここに宿泊したらもう他のホテルには泊まれません!

まとめ

那須はいろいろ観光できて回りきれないくらいです!
一度に全て遊び尽くすのは大変なので、何回か足を運んで何度も楽しむのがおすすめです!

この記事のキーワード

この記事の著者

多胡祐子
多胡祐子
webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。
記事一覧

著者一覧

多胡祐子
多胡祐子

webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。

ピアノ 簡単 陣痛 那須どうぶつ王国 リトミック 授乳 お出かけ 哺乳瓶 産休 ハーフバースデー ぷっぷるクラス 赤ちゃん ベビーカー 産後 音楽教室 2歳 おむつ 子育て ヤマハ音楽教室 フォトブック 新生児 母乳育児 夜泣き 習い事 粉ミルク はいはい 子連れ 赤ちゃん連れ 清浄綿 6ヶ月 イベント 出産後 出産 母乳 アイクレオ アカチャンホンポ ミルク 無痛分娩 育児 ピジョン