産後休暇・育児休業を終え、仕事と育児を両立するwebデザイナーが初めての子育てに役立つ情報を発信していく妊娠・出産・育児ブログです。ベビーグッズの紹介や産休期間に体験した痛みや悩み、妊娠・出産・育児にあたって準備した方がいいもの、赤ちゃんと一緒でも楽しめるお出かけスポットなどを紹介しています。たまにwebお役立ちブログ。
公開日:2019年9月18日
最終更新日:2019年9月24日

 この記事は約 7 分で読めます。

イタリア旅行で乗った飛行機レビュー

搭乗した飛行機

今回乗り継ぎ便で日本(成田空港)からイタリアまで飛んだので、各航空会社のレビューを書いておきます。

海外の航空会社選びのご参考になれば嬉しいです。

イタリア旅行で乗った飛行機はターキッシュエアラインズ

行きはターキッシュエアラインズというトルコ系の飛行機です。

なぜこの飛行機にしたかというと、確実に母子で隣の席に指定したかったからです。

他の航空会社でも隣同士にできますが、チケットを購入してから座席の指定になるため、隣同士の席が空いていなければ席が離れる場合もあるとのこと。
(9割がた大丈夫だけど、とのこと)

私は心配性なので万が一席が離れたら困ると思い念のためのターキッシュエアラインズでした。

ただ、感想としてはイマイチだったかなぁと。

スマイル無しだし機内食は美味しくない。飲み途中の飲み物は無言で下げられる。

機内食を語呂良く言うと、【ぬるい、臭い、まずい】です。
熱々であって欲しい食べ物はぬるく、冷たくあって欲しい食べ物もぬるい。

つまり全部ぬるい。

そしてなんか臭い。オレンジジュースすら臭い。

まさかここまでとは、と衝撃的でした。

旅行代理店の人にも「トルコ系の航空会社なので、正直食事は期待できません。」
とはっきり言われていました。

…次はないな。

ターキッシュエアラインズのビジネスクラスも体験した

ビジネスクラス、人生初、乗りました。
金持ちなわけではなく、ただ単にうっかりミス。

実は行きの飛行機の乗り継ぎで失敗してイスタンブールで8時間足止めくらってしまったのです。

乗り継ぎ失敗した後チケットを取り直ししたのですが、その日に飛ぶ飛行機がビジネスクラスしか空いてなくて仕方なくビジネスクラスに乗りました。

しかも2席。

辛い選択でしたが空港で寝るより100倍いい。

とにかく当日中にフィレンツェのホテルにたどり着くのが最優先事項!

と思ってビジネスクラスのチケットを購入しました。

怖すぎて明細書見れない…。

ビジネスクラスの乗り心地やサービスは?

ビジネスクラスのウェルカムドリンク
席に着くと、まずウェルカムドリンクが出ます。

搾りたてレモネードが美味しかったです。唯一美味しかった・・・。
(エコノミークラスでは売り切れてた)

子どもは搾りたてオレンジジュースにしました。

思えば3歳でビジネスクラスを体験するとは羨ましい限りです…。

乗り心地…というか座席はとても広いです。

そして椅子って感じではなくソファーって感じ。

こんな感じの素材でした。

【カリモク正規品】カリモク60 ロビーチェア

大人なら大喜びなのでしょうけど、子どもとしては隣にいる私と遠くなってしまうので嫌だったようです。
(座席1席で良かったんじゃ…)

ターキッシュエアラインズの機内食は?

肉団子とサラダとパンとデザート。
機内食

CAさんがトングでパンを機内食の皿の上に乗せてくれます。
おかわり自由。
味は・・・臭みが気になる。ぬるい。

朝ごはんはまぁまぁ食べられたかな。卵系の何か。
ターキッシュエアラインズの機内食

ターキッシュエアラインズのビジネスクラスの機内食は?

ターキッシュじゃなければなぁ…!

ターキッシュのもともとの機内食が美味しくないからビジネスクラスになったところで「まぁ食べられなくもない…」レベル。

肉の臭みがとにかく気になる…。

メニューはミートボールとサラダとデザートでした。

(メインのミートボールの写真撮り忘れた・・・)

私は何とか8割くらいは食べて、子どもは3口で終了でした。

食文化の違い…。

万が一のトラブル対応【ターキッシュエアラインズ】

ターキッシュエアラインズはものすごく感じ悪かったです。

舌打ちしたりめんどくさいお客さんを後回しにしたり…。

挙句、言葉がわからないからと思って目の前でお客さんの悪口言い出す始末…。

単語と表情と雰囲気でわかっちゃうから感じ悪いです。

順番を抜かされて控えめに待っているとどんどん後回しにされるだけなので「Next,me!!」と強めに言ってようやく手続きしてくれました。

もうイスタンブール経由の乗り継ぎ便は絶対に乗らないと思います。
(まぁそもそも私が乗り継ぎ失敗しなければよかった話なのですが…)

ターキッシュエアラインズでもらえる子どものおもちゃ

機内でもらったおもちゃ
機内でもらったおもちゃ

袋の中におもちゃがいろいろ入っていました。

うちの子が一番気に入ったのが、木でできた飛行機のおもちゃ。

日本に帰ってきてからも「ブーン!!」と飛ばしています。

子ども用の機内アメニティーももらいました。

スリッパ、ハブラシ、アイマスク、爽やかタブレット、イヤホン、など。

スリッパは意外とちゃんとしたものだったから、ホテルに着いてからも使えました。
これはありがたかったなぁ。

イタリアから日本へ帰る時に乗った飛行機(アエロフロート)

帰りの飛行機も日本であらかじめターキッシュエアラインズのチケットを購入していました。

が、行きと帰りの飛行機チケットをまるっとセットで購入したため、行きで失敗すると帰りもキャンセル扱いになり取り直しになるそうで…。

衝撃でした…。

もう一回イタリア旅行できるくらいお金使いました。

それで、どうせ帰りの飛行機チケットを取り直すならターキッシュじゃない航空会社にしようと思い、今度はロシア系の【アエロフロートエアライン】にしました。

帰りは乗り継ぎ無しで確実に帰れる直行便にする選択肢もありましたが、金額が高い…。

既に一回飛行機代を払っているし、また払うのに直行便は流石に懐が痛すぎる…。

と思い、帰りも乗り継ぎ便にしました。

今度はロシアのモスクワ乗り換えです。

私は気合十分で今度こそ絶対に失敗しない!とギラついていました。

乗り継ぎ時間も2時間あるし、少しは余裕があるから気合入れて乗り継げば大丈夫!

そしていよいよアエロフロートでモスクワでの乗り継ぎです。

ロシア語はさっぱりでしたが、空港内の道や案内板がわかりやすく、トイレ休憩も済ませて30分前に機内に到着。

「もうこれで日本に帰れる…」

私は安心して泣きそうでした。
というか泣いてました。
搭乗した飛行機

子どもは余裕の笑顔でした。
「おかあしゃん、なんで泣いてるの?」だって。

アエロフロートエアラインの感想

ターキッシュとの比較になるのですが、控えめに言って最高でした。

ご飯は美味しいし、CAさんは綺麗だし、笑顔だし、親切だし。

まぁ一つずつ見ていきましょう。

アエロフロートエアラインの機内食

こんな感じです。

アエロフロートの機内食

熱々であって欲しいものが熱々です。

冷たくあって欲しいサラダが冷えてます!

夜ごはんに出たレタスシャキシャキで白身魚のお刺身(サワークリームディップ)が最高に美味しかった!

アエロフロートの機内食

ロシア人形のパッケージのチョコレートも美味しかった!

アエロフロートの機内食

アプリコット粥は激甘であまり食べられなかったけど、それ以外は美味しかった。

アエロフロートの機内食

アエロフロートのCAさんはみんな美人

CAさんは鼻が高くて色が白くて綺麗な方が多かったです。

メイクも割と日本人好みのメイクでした。

笑顔も素敵だし、私の英語リスニングがおぼつかなくて聞き返したりしてももう一度ゆっくりはっきり言ってくれたりして、親切でした。

私が子どもをおんぶして大荷物で機内を歩いていると、男性のCAさんが荷物を持つのを手伝ってくれました。

イケメンで優しい。好き!(単純)

機内放送を日本語でしてくれる

これはかなり驚きでした。

モスクワから成田空港に飛ぶ飛行機の機内で日本語の放送をしてくれました。

日本語のレベルとしてはイマイチでしたが、私としてはそんなことはどうでも良くて、その気持ちというか心意気がとても嬉しく感じました。

私の中でロシアの株が上がりました。

アエロフロートエアラインでもらえる子どものおもちゃ

アエロフロートの機内でもらえる子どものおもちゃ
アエロフロートの機内でもらえる子どものおもちゃ

リュックの中におもちゃがいろいろ入っていました。

うちの子はシールブックが一番気に入ったようです。

まとめ

今回はターキッシュエアラインズとアエロフロートエアラインの実際に使ってみたレビュー(感想)を書きました。

あくまで私個人の意見なので、他の人からみた場合はまた違った感想かもしれませんので、一意見として参考程度に見ていただければと思います。

くれぐれも乗り継ぎの飛行機には乗り遅れないように!地獄を見ます!
(私くらいかw)

では、良い旅を!

この記事のキーワード

この記事の著者

多胡祐子
多胡祐子
webデザイナー。 産休・育休を取得。現在職場復帰してデザイナーをしています。ベビーグッズを調べたり購入したりのブログを書いてます。
記事一覧
ミルク 那須どうぶつ王国 産後 ハーフバースデー 哺乳瓶 育児 夜泣き おむつ 陣痛 赤ちゃん 2歳 母乳育児 習い事 ピアノ イベント 旅行 子連れ旅行 無痛分娩 出産後 子育て ヤマハ音楽教室 ピジョン 出産 赤ちゃん連れ ぷっぷるクラス アカチャンホンポ 子連れ 母乳 引越し 絵本 清浄綿 新生児 ベビーカー リトミック 音楽教室 6ヶ月 海外旅行 授乳 お出かけ 産休